出資法違反の疑いで逮捕状が出され、滞在先のタイで拘束された女性、山辺節子容疑者(62)。

この山辺容疑者は通称「つなぎ融資の女王」ということで、架空の儲け話により7億円以上をだまし取ったとして話題になっていますが、山辺容疑者の外見にも注目が集まっています

スポンサーリンク

【7億円詐欺の日本人女性をタイで逮捕】

出資法違反の疑いで国際手配されていた62歳の山辺節子容疑者がタイで逮捕されました。

62歳とは思えない見た目のこの女性は熊本県警が国際手配し、潜伏先のタイにて逮捕されました。

山辺容疑者は元本を保証し、25%の利息を払うとうたって大企業へのつなぎ融資をもちかけ、6800万円をだまし取った疑いを持たれています。

これまでに集めたお金は約7億円にもなるということで、その7億円の一部にはタイでの交際相手の年下男性(32歳)に家を買い与えたりしていたそうです。

この交際相手に与えた家がまたすごいのです。
リゾートの別荘のような広い家で、中の家具なども高級そうなもので統一された家でした。

さらには、このタイ人男性やその家族に毎月6万~9万円の生活費も渡していたというのです。

スポンサーリンク

【山辺節子容疑者の外見に注目が集まる】

事件としても、注目されるような事件なのですがネット上ではそれ以上に山辺節子容疑者の外見について話題になっています!

肩のあいた白いトップスにショートパンツ姿の山辺節子容疑者。
さらには黒いリボンのカチューシャに昔流行ったような髪型。

交際相手男性には自分のことを38歳と言っていたようですが、男性はインタビューで「60歳は超えていると思っていた」と答えていました。笑

ネット上では「若作りが痛すぎる」「格好に目が行ってしまう」「若作りすぎてびっくりする」といった声が多数挙がっており、やはり年下のボーイフレンドに合わせて若作りをしていたのでしょうか…(;’∀’)

確かに一般的な60代女性に比べたら若く見えるのかもしれませんが、ちょっと若作りしすぎな気がしますね。笑

【山辺節子容疑者の素顔とは?】

タイでは元ホストをしていた32歳の男性と交際し、家や生活費を与えていたということで、一体山辺節子容疑者のというのはどういう人なのか気になりますよね。

山辺節子容疑者の生まれは熊本県益城町というところで、実家は山の中にある大きな家です。
この実家は10年前に立て直したということなのですが、いわゆる豪邸というくらいの大きな家でした。

そして山辺節子容疑者は現在62歳で過去には結婚しており、一男一女をもうけているということでした。

離婚し、その後社長秘書として働いていたようですが、このときにつなぎ融資に関する知識を得たそうです。
秘書をしていた社長がやっていたとのこと。

山辺節子容疑者の同級生は、インタビューで「昔から気が強くてよく言い合いなどしていたが、男には媚びるタイプだった」と答えており、なんか納得です。笑

まだまだ謎の多い山辺節子容疑者。また、自分も被害者だと言っているので今後どういう展開になるのかも随時追記していきたいと思います。

50人以上の出資者からだまし取った大金ということで、被害者の方たちが本当にかわいそうですね…。

スポンサーリンク